一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

主催:(一社)日本建築協会京都支部、共催:(公社)日本建築家協会近畿支部京都地域会令和3年度第2回セミナー「わびすき」と「きれいさび」からみた 茶の湯空間

CPD2単位 オンラインおよびリアル(8名)で開催します。

概要
茶室は自然を映した建築です。日本人は、四季折々の美しい自然を愛で、また地震や台風などの脅威に人の力を越えた偉大なものを感じていました。
茶室はそういった日本人の自然観を、心でそして具体的な形で表現したものです。
平等な空間という概念も、大自然の元に形成されました。この度のセミナーでは、「わびすき」と「きれいさび」をキーワードに、自然を映した建築としての茶の湯空間について、その形の謎を解き明かしていこうと思います。

日 時 2021年12月10日(金)
18:00~20:00(質疑応答含む)
講 師 桐浴 邦夫
参加費 会員1,000円(主催、共催者共)、
一般1,500円、学生無料
会場定員 8名(先着順)
会 場 京都建設会館別館4階会議室
(京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町641)
地図はこちら
最寄駅 地下鉄東西線「市役所前」駅より徒歩7分、
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅より徒歩10分
申込方法 (1)講演会名「12/10セミナー」
(2)氏名
(3)勤務先または学校名
(4)携帯電話番号
(5)E-mailアドレスまたはFAX番号
(6)会員・一般・学生の別
(7)オンライン・リアル参加の別
(8)CPD申請される方はID番号
上記項目を明記し下記口座にご入金いただき明細票添付の上、FAXまたはメールで下記へお申し込みください。

※オンライン参加の方は必ずメールにてお申込みください。また受付後連絡のためFAXまたはE-mailを必ずご記入ください。

お申し込みはこちら

一般社団法人 日本建築協会 075-255-6077

振込先 みずほ銀行 京都中央支店
普通口座 1636694
申込先 一般社団法人 日本建築協会 京都支部事務局
TEL : 075-211-2857 FAX : 075-255-6077
E-mail:kyokai-kyotoshibu@kyoto-kenchikushikai.jp

セミナー当日は必ずマスクを着用していただき、発熱・咳等の症状が見られる場合には、出席をご遠慮ください。

玉林院 蓑庵

玉林院 蓑庵

慈光院

慈光院

擁翠亭

擁翠亭

■講師プロフィール
桐浴 邦夫(きりさこ くにお)
京都建築専門学校副校長、京都工芸繊維大学 大学院修士課程で中村昌生先生に師事。東京大学博士(工学)。
専門は、建築歴史意匠、茶の湯文化、伝統建築保存活用。
著書に、『茶の湯空間の近代』(思文閣出版、茶の湯文化学術賞奨励賞を建築分野で初受賞)、『世界で一番やさしい茶室設計』(エクスナレッジ)、『近代の茶室と数寄屋』(淡交社)、『茶室露地大事典』(共著、淡交社)、『和室学』(共著、平凡社)など。
一級建築士。茶名 宗邦。

TOP