一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

主催:(一社)日本建築協会京都支部、共催:(公社)日本建築家協会近畿支部京都地域会令和3年度第1回セミナー建築史外の建築-「京都を彩る建物や庭園」に見る価値の多様性

CPD2単位 オンラインおよびリアル(5名)で開催します。

概要
2011年度に始まった「京都を彩る建物や庭園」制度は、将来に残って欲しい歴史的な建造物や庭園を顕彰する京都市独自の制度です。
概ね50年以上経過した物件について、自他薦を問わず、市民からの応募を受けて選定するのが特徴です。
10年を経過した現在では、既に選定物件が500件を超えました。その結果、これまでの文化財制度では対象とされていなかった物件が把握されてきました。殊に建築史学の概説には登場しない異色の戦後建築、たとえば様式の流れを汲んだ戦後建築、移築された建築、戦後の「民芸風」建築など、「京都を彩る建物や庭園」制度ならではの価値の多様性を紹介します。

日 時 2021年10月1日(金)
18:00~20:00(質疑応答含む)
講 師 石川 祐一
参加費 会員1,000円(主催、共催者共)、
一般1,500円、学生無料
会場定員 5名(先着順)
会 場 京都建設会館別館4階会議室
(京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町641)
地図はこちら
最寄駅 地下鉄東西線「市役所前」駅より徒歩7分、
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅より徒歩10分
申込方法 (1)講演会名「10/1セミナー」
(2)氏名
(3)勤務先または学校名
(4)携帯電話番号
(5)E-mailアドレスまたはFAX番号
(6)会員・一般・学生の別
(7)オンライン・リアル参加の別
(8)CPD申請される方はID番号
上記項目を明記し下記口座にご入金いただき明細票添付の上、FAXまたはメールで下記へお申し込みください。

※オンライン参加の方は必ずメールにてお申込みください。また受付後連絡のためFAXまたはE-mailを必ずご記入ください。

お申し込みはこちら

一般社団法人 日本建築協会 075-255-6077

振込先 みずほ銀行 京都中央支店
普通口座 1636694
申込先 一般社団法人 日本建築協会 京都支部事務局
TEL : 075-211-2857 FAX : 075-255-6077
E-mail:kyokai-kyotoshibu@kyoto-kenchikushikai.jp

セミナー当日は必ずマスクを着用していただき、発熱・咳等の症状が見られる場合には、出席をご遠慮ください。

カトリック山科教会

カトリック山科教会

松野鰻寮

松野鰻寮

北山荘

北山荘

野仏庵

野仏庵

■講師プロフィール
石川 祐一(いしかわ ゆういち)
京都市文化財保護課 主任・文化財保護技師(建造物担当)、学術博士。
岡山大学文学部史学科卒業。京都府立大学大学院生活科学研究科修士課程修了。京都工芸繊維大学大学院造形工学研究科博士課程後期修了。 1997年より京都市文化財保護課文化財保護技師(建造物担当)。専門は近代建築史。著書に『近代建築の夜明け 京都・熊倉工務店-洋風住宅建築の歴史』(淡交社)、『民芸運動と建築』(淡交社、共著)、『京都の洋館』(光村推古書院)など。

TOP