一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

出版図書のご案内

日本建築協会会員の方で、当会でのご購入を希望される方には、
特価:本体価格の10%引+税にて販売しております。(送料実費)
詳細は、本会(TEL.06-6946-6981、FAX.06-6946-6984)
または、版元の学芸出版社(TEL.075-343-0811、FAX.075-343-0810)へお問い合わせください。
なお、下記学芸出版社HPでもご覧いただけます。
http://www.gakugei-pub.jp/

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2017
公式ガイドブック販売のお知らせ

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2017 公式ガイドブック

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(通商:イケフェス大阪)【開催 2017年10/28~29】の公式ガイドブック(A5サイズ・56頁・オールカラー・エリアマップ付き)を日本建築協会事務局で販売します!
購入希望の方は、下記まで。
(郵送はしておりません。購入希望の方は下記事務局までお越しください)

販売期間 9 月25日~12月24日
(販売時間9:30~17:30)
但し、土、日、祝日を除く。
販売場所 一般社団法人 日本建築協会
TEL : 06-6946-6981
〒540-6591
大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル7F
販売価格 324円(税込)
【日本建築協会会員は270円(税込)にて販売!】

<プロのノウハウ>シリーズ 最新刊暮らしから考える設計のポイント『図解 住まいの寸法』堀野和人・黑田吏香 著

図解 住まいの寸法

住宅の設計には、住む人の暮らしをふまえた寸法への理解が欠かせない。本書では、玄関、階段、トイレ、洗面室など、住まいの13の空間の持つ機能と要素を整理し、生活行為に支障のない、理にかなった寸法をわかりやすい2色刷イラストで紹介。寸法という数字の持つ意味を知ることで設計実務に活かせる一冊。

企画 (一社)日本建築協会
発行所 (株)学芸出版社
定価 本体2,600円+税
体裁 A5版・200頁
発行日 2017年7月1日

目 次

1 玄関・ホール
2 階段
3 トイレ
4 洗面室
5 浴室
など13の単位空間を取り上げる

<プロのノウハウ>シリーズ『図解 一発で通す!確認申請』野口 元・平沢 隆志・仲本 尚志

図解 一発で通す!確認申請

改正「建築物省エネ法」対応
確認申請をスムーズに通すために、実務で注意すべき間違えやすいポイントが満載!申請業務で実際によくあるQ&Aをもとに、申請する側&審査する側のベテラン著者がわかりやすく図解。ストック時代に対応し、増改築・リニューアル関連の確認申請のポイントも手厚く解説。申請業務の効率化と提案力のアップに必携の一冊。

企画 (一社)日本建築協会
発行所 (株)学芸出版社
定価 本体3,200円+税
体裁 B5版・192頁
発行日 2017年3月1日

目 次

第1章 法令編
第2章 手続き編
第3章 新築編
第4章 増改築編

日本建築協会 100周年記念誌日本建築協会 100年史 1917-2017

日本建築協会 100年史 1917-2017
編集・発行 (一社)日本建築協会
印刷・製本 株式会社中島弘文堂印刷所
頒布価格 本体2,000円(税込)
体裁 96頁
発行日 2017年3月30日

目 次

第1部 日本建築協会100年の概要
第2部 座談会
第3部 年表(1917–2017)
第4部 協会活動の記録

日本建築協会 100周年記念誌モダンエイジの建築 『建築と社会』を再読する

モダンエイジの建築 『建築と社会』を再読する
編集・発行 (一社)日本建築協会
印刷・製本 株式会社中島弘文堂印刷所
頒布価格 本体3,000円(税込)
体裁 352頁
発行日 2017年3月30日

目 次

第1部 『建築と社会』の100年 山形政昭
第2部 建築作品編
第3部 論考・記事編(全10件)
第4部 掲載記事一覧

日本建築協会 100周年記念誌関西の建築界/群像

関西の建築界/群像
編集・発行 (一社)日本建築協会
印刷・製本 株式会社中島弘文堂印刷所
頒布価格 本体2,000円(税込)
体裁 164頁
発行日 2017年3月30日

目 次

■関西の建築界/群像 本多友常
■"群像" 全70組
■「大阪」フォトギャラリー 撮影:河合止揚
■公開討論会 1987年と2017年の「関西」
■委員プロフィール

<プロのノウハウ>シリーズ『建築現場のコンクリート技術』柿﨑 正義・玉水 新吾 著

建築現場のコンクリート技術

現場ではなかなか勉強の時間がとれない、
若手~中堅の建築技術者必携!

コンクリートの基本知識、発注の仕方から、品質管理、調合、打込み、劣化・検査と維持補修まで、現場の仕事の流れにそって「そこが知りたい」「今さらきけない」ポイントを図・写真・マンガでわかりやすく解説。工事現場でよくあるトラブル事例集付き。

企画 (一社)日本建築協会
発行所 (株)学芸出版社
定価 本体2,000円+税
体裁 四六判・220頁
発行日 2016年7月1日

目 次

第1章 コンクリートの基本知識
第2章 コンクリートの発注
第3章 コンクリートの品質管理と調合(配合)
第4章 コンクリートの打込み
第5章 工事のトラブル事例
第6章 コンクリートの劣化と検査・維持補修

『直感で理解する! 構造設計の基本』山浦 晋弘 著

直感で理解する! 構造設計の基本

君の「直感」は正しい
著者の実務家・教員としての豊富な経験をもとに、設計者としての心得から構造計画、設計、施工に至るまで、実務で押さえておくべき項目や設計上の盲点(落とし穴)を、難しい数式を用いず、手書きのイラストや写真、図表と平易な文章で直感的に理解できるよう解説。構造設計の基本的な考え方と設計のセンスが身につく一冊。

企画 (一社)日本建築協会
発行所 (株)学芸出版社
定価 本体2,400円+税
体裁 A5判・216頁
発行日 2016年4月1日

目 次

第1章 構造設計を始める前に
第2章 構造計画編
第3章 構造計算編
第4章 構造設計編
付録 いざという時、役立つ構造設計チェックリスト

<プロのノウハウ>シリーズ『写真マンガでわかる 工務店のクレーム対応術』玉水 新吾・青山 秀雄 著

写真マンガでわかる 工務店のクレーム対応術

住宅建設需要が減退し、施主一人ひとりとの長期的な関係づくりが重要となるなか、施主の満足度を高めるために工務店は何をすべきなのか?本書は、施主とのコミュニケーション不足から生まれるよくあるクレームを網羅し、正しい事前説明とクレーム発生後の対応をわかりやすく解説。選ばれる工務店になるためのヒントが満載!

企画 (一社)日本建築協会
発行所 (株)学芸出版社
定価 本体2,000円+税
体裁 四六判・220頁
発行日 2015年4月1日

目 次

はじめに  
第1章 「建築主の気持ち」を軽視する工務店に未来はない
第2章 契約解除・不払いに関するクレーム
第3章 契約から着工までのクレーム
第4章 工事中の近隣からのクレーム
第5章 建物に関するクレーム
第6章 入居後の瑕疵に関するクレーム
おわりに  

<プロのノウハウ>シリーズ『設計・管理・施工者のための 建築品質トラブル予防のツボ』仲本 尚志・馬渡 勝昭 著

設計・管理・施工者のための 建築品質トラブル予防のツボ

確かな品質の建築をつくるには、設計者・監理者・施工者の協力がかかせない。本書は、トラブルの起こらない建物をつくるために三者が共通して知っておかなければならない建築工事の基本知識とトラブル予防のポイントを「危険予知と予防」の観点からわかりやすく解説する。どこからでも読める、若手~中堅技術者必携の手引き。

企画 (一社)日本建築協会
発行所 (株)学芸出版社
定価 本体2,800円+税
体裁 A5版・248頁
発行日 2013年12月25日

目 次

第1部 品質トラブル予防の基礎知識
第2部 品質トラブル予防のツボ100

<プロのノウハウ>シリーズ『写真マンガでわかる 住宅メンテナンスのツボ』玉水 新吾・都甲 栄充 著

写真マンガでわかる 住宅メンテナンスのツボ

ストックの時代を迎え、長期間にわたり住宅メンテナンスを担える人材のニーズは高まる一方だ。本書は、敷地・基礎から、外壁・屋根・小屋裏・内装・床下・設備・外構に至るまで、住宅の部位別に写真マンガでチェックポイントと対処法、ユーザーへのアドバイスの仕方をやさしく解説。住宅診断・メンテナンス担当者必携の1冊。

企画(一社)日本建築協会
発行所(株)学芸出版社
定価本体2,800円+税
体裁A5判・248頁
発行日2013年10月1日

目 次

序章なぜいま住宅のメンテナンスか
第1章敷地の確認
第2章基礎・土間の確認
第3章外壁の確認
第4章屋根の確認
第5章バルコニーの確認
第6章内装の確認
第7章床下の確認
第8章小屋裏の確認
第9章給排水ガス設備の確認
第10章電気設備の確認
第11章外構の確認

<プロのノウハウ>シリーズ『主婦建築家と考える 住まいづくりのウソ?ホント?』井上 まるみ 著

主婦建築家と考える 住まいづくりのウソ?ホント?

その家(プラン)、本当に住みやすいですか?

流行のデザインや最新の広報など、ちまたに溢れる家づくりの「情報」。
「寝室には当然ベッド」「床はフローリングに」といった部屋づくりの「常識」。
でも、その家、本当に住みやすいですか?
住まいづくりで一番大切なこととは?
家庭科教師と建築設計・住宅相談の経験を持つ主婦建築家と考える、暮らしを見つめた住まいづくり。

企画(一社)日本建築協会 出版委員会
発行所(株)学芸出版社
定価本体1,800円+税
体裁四六判・184頁
発行日2013年3月1日

目 次

第1章これでいいのか?日本の家づくり
第2章ウソ?ホント?住まいづくりの「常識」
第3章ウソ?ホント?部屋づくりの「常識」
第4章日本の住まいを見直そう

<プロのノウハウ>シリーズ『現場直伝!躯体工事の100ポイント』中川 徹 著

現場直伝!躯体工事の100ポイント

今どきの建設工事現場は忙しい!
どこも少数配員で、若手技術者は品質をじっくりチェックして学習する余裕もないのが実情だ。
長年にわたり現場指導を行ってきた著者によるわかりやすい解説で、知っておくべきポイントを効率よくマスターしよう!(正誤表は、こちらをご覧下さい。)

企画(一社)日本建築協会 出版委員会
発行所(株)学芸出版社
定価本体2,200円+税
体裁四六判・220頁
発行日2012年6月1日

目 次

第1章技術者としての心構え
第2章鉄筋工事 
第3章コンクリート工事
第4章鉄骨工事
第5章型枠工事
第6章土工事・杭工事
第7章PCa工事・PC工事
第8章耐震補強工事

<プロのノウハウ>シリーズ『プロが教える住宅の植栽』藤山 宏 著

プロが教える住宅の植栽

住居ヘの緑の二ーズは高まり、住む人のライフスタイルに応じた多様な植栽が求められている。
本書は、植物の基礎知識及ぴ住空間の各部位ごとの植栽計画を掘下げ、観葉植物、壁面・屋上の植栽も含め、樹種選定からメンテナンスまで、樹木・草花を使いこなす技術を具体的に解説している。

企画(一社)日本建築協会 出版委員会
発行所(株)学芸出版社
定価本体2,800円+税
体裁B5判・176頁
発行日2010年11月10日

目 次

第1章植物の基礎知識
第2章現地調査と植栽計画図の作り方
第3章部位別植栽の考え方
第4章イメージ別ガーデン植栽の考え方
第5章施工・メンテナンス

<プロのノウハウ>シリーズ『写真マンガでわかる 建築現場管理100ポイント』玉水 新吾 著(阪野真樹子 マンガ)

写真マンガでわかる 建築現場管理100ポイント

「ブロークンウィンドウズ理論」。
もともとは、犯罪の予防理論ですが、これは実社会においてもヒントになる点が多く、建築現場管理にも応用できます。
現場のブロークンウィンドウズを見逃さないために・・
管理の良い現場、悪い現場が、一目でわかる一冊です。

企画(一社)日本建築協会 出版委員会
発行所(株)学芸出版社
定価本体1,900円+税
体裁四六判・224頁
発行日2009年3月10日

目 次

はじめにブロークンウィンドウズ理論とは
第1章品質管理
第2章コスト・工程管理
第3章安全管理
第4章人間関係管理
第5章環境管理

<プロのノウハウ>シリーズ『建築主が納得する住まいづくり-Q&Aでわかる技術的ポイント』玉水 新吾 著

建築主が納得する住まいづくり-Q&Aでわかる技術的ポイント

家を建てるということは大変なことです。
建築主と施工側とが思い違いをし、お互いに失敗しないために・・。
多くの建築主との葛藤の末、納得し、喜んで入居していただける住まいをつくり続けてきた著者が、顧客満足度をUPさせるポイントをお伝えします。

企画(一社)日本建築協会 出版委員会
発行所(株)学芸出版社
定価本体1,900円+税
体裁四六判・224頁
発行日2008年3月30日

目 次

第1章敷地の法規則
第2章事前準備
第3章工程と祭り事
第4章基礎構造
第5章大工上棟
第6章大工造作
第7章外部仕舞い
第8章開口部
第9章竣工・引渡し
第10章電気設備
第11章給排水・ガス設備

<プロのノウハウ>シリーズ『住宅エクステリアの100ポイント 計画・設計・施工・メンテナンス』藤山 宏 著

住宅エクステリアの100ポイント 計画・設計・施工・メンテナンス

拡大するエクステリア業界において、建築・土木・ 植物を三つの軸とした広範な知識や考え方を 体系的に整理した専門書です。
これから住宅をお建てになる方や、設計・施工 される方にもお薦めの一冊です。

企画(一社)日本建築協会 出版委員会
発行所(株)学芸出版社
定価本体2,500円+税
体裁A5判・232頁
発行日2007年8月30日

目 次

第1章エクステリア計画前の予備知識
第2章エクステリア計画の全体概要
第3章エクステリア計画に必要な法的知識
第4章ゾーニングからプラン作成
第5章門廻りの設計
第6章階段・アプローチの設計
第7章塀・外柵・擁壁(土留)の設計
第8章カースペース・ヤードスペースの設計
第9章エクステリア計画における効果的な緑(植栽)の設計
第10章施工
第11章メンテナンス
TOP