一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019連携事業スペシャルツアー 日本建築協会Presents! 天王寺の近代遺産と下寺町の台地を歩く

聖徳太子ゆかりの四天王寺、大坂夏の陣の茶臼山…、歴史ある天王寺界隈ですが、明治期には大阪初の博覧会が開かれ、跡地の天王寺公園には住友家ゆかりの庭園やモダンな美術館が、また再建された通天閣や鉄筋コンクリート造の四天王寺中心伽藍も存在し、近現代の大阪のあゆみも建築を通して感じることができます。今も変貌し続ける町を日本建築協会の記録資料とマップ片手に探訪します。

日 時 2019年10月27日(日)
13:30~(約180分)
案内人 山形政昭(大阪芸術大学建築学科教授)
橋寺知子(関西大学環境都市工学部准教授)
コース 四天王寺、一心寺、天王寺公園など
定 員 30名
参加費 拝観料実費(450円 当日徴収します)
申込方法 生きた建築ミュージアム大阪実行委員会の公式ホームページ(http://ikenchiku.jp)からお申し込みください。
(日本建築協会では申込受付できません。)
「建築と社会」1934(昭和9)年4月号特集『公園』「新天王寺公園グラフ」より「沈床花壇」

「建築と社会」1934(昭和9)年4月号
特集『公園』「新天王寺公園グラフ」より「沈床花壇」

TOP