一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

日本建築協会京都支部:主催
(公社)日本建築家協会京都地域会・事業委員会文化財担当委員会:共催
勉強会「京都のまちの色について-景観を色で考える-」

日本建築協会京都支部では、幅広い会員構成から成る本会に鑑み、今年度からスタートした隔月セミナーのテーマの大枠を「木、色、庭」とし、三テーマを輪番で行います。
今回の「色」に関する第2講は、「街の色研究会京都」以外にライトアップやアート・工芸・茶の湯と建築のコラボ企画のコーディネーターや伝統建築・庭園の見学企画等、幅広くご活躍の方に登壇いただきます。
(日本建築協会京都支部長長瀬博一)

京都は世界遺産や観光資源が多く近年外国人観光客にも人気の場所となっております。
その一方で古くから住まう人々の生活の場でもあり続けています。
そんな京都が一体何色なのか調べてみるとイメージとは違う現状の京都のまちの色が見えてきました。
京都の伝統と、文化と、地域社会を考えるきっかけとなればと今回は調査研究の途中報告をさせていただきたく思います。

日 時 2019年1月18日(金)
18:30~20:30(質疑30分含む)
定 員 25名(先着順)
参加費 会員:1,000円(主催・共催 共)、
一般:1,500円、学生:500円
会 場 京都建設会館別館4階会議室
(京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町641)
地図はこちら
最寄駅 地下鉄東西線「市役所前」駅より徒歩7分、
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅より徒歩10分
申込方法 (1)講演会名「1/18勉強会」
(2)氏名
(3)勤務先・学校名
(4)当日連絡先
(5)E-mailアドレス又はFAX番号
(6)会員、一般、学生の別
上記項目を明記しFAXで下記へお申し込みください。

お申し込みはこちら

一般社団法人 日本建築協会 075-255-6077

勉強会「京都のまちの色について-景観を色で考える-」 勉強会「京都のまちの色について-景観を色で考える-」 勉強会「京都のまちの色について-景観を色で考える-」

■講師プロフィール
上村明美(かみむら あけみ)
株式会社マックス代表取締役
山口大学工学部社会建設工学科卒業
街の色研究会事務局

TOP