一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

U-35委員会 展示企画&トーク企画のご案内

◆展示企画 U-35活動紹介(action、talk baton)

◆トーク企画 「設計者のしごと」-組織で働くU-35世代と建築-

特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ(AAF)主催の『35歳以下の若手建築家による建築の展覧会(2017)』が10月20日から同月30日まで、うめきたシップホールにて開催されます。
会期中、展覧会に合わせて連日、様々な団体による関連イベント(コンペやワークショップ、レクチャーなど)が予定されておりますが、同世代の展覧会企画ということもあり、日本建築協会U-35委員会も昨年に続き企画に参加させて頂くこととなりました。
これまでのU-35委員会の活動(action、talk baton)をパネル展示という形でアウトプットすると共に、トーク企画として、「組織で働くU-35世代と建築」をテーマに、メンバーがこれまでに仕事を通して考えたことをプレゼンテーションし、来場者の方々とトークセッションを行います。U-35委員会のこれまでの活動や、メンバーの建築に対する考え方をご覧頂ける企画となっておりますので、ぜひご参加ください。

日 時 2017年10月29日(日)
・パネル展示 13:00~17:00
・トーク企画 14:30~16:30
※予定
会 場 大阪駅・中央口前 うめきたシップホール2階
地図はこちら
〒530-0011
大阪市北区大深町4-1 うめきた広場
入場料 1,000円
定 員 30名(事前申込制)
トーク企画のみ定員あり
申 込 ウェブサイトより申込み

■U-35委員会 これまでの活動

action 1st:「建築と木材」 2nd:「建築と拡場」
3rd:「建築と共有」
協会創立100年記念事業:「Architecture & Society/Architect in Society」
talk baton 01:「建築と家具」 02:「建築と不動産」
03:「建築と庭」 04:「建築と地元」
05:「建築と農業」06:「建築と街区」
07:「建築とコト」 08:「建築と美容」
09:「建築と地方」 10:「建築とリズム」
11:「建築とおもてなし」 12:「建築と大工」
U-35

■U-35委員会とは

日本建築協会における「若手設計者を中心とした協会活性化のための新たな活動プログラム」として、関西を中心に活動する組織設計・ゼネコンの概ね35歳以下(U35)の若手設計者が集い、2013年4 月より設立された組織です。
業種・組織を超えた同世代をつなげるプラットフォームの創出、U35世代の多角的な視野の獲得、建築における多様な価値の社会への発信を活動の目的としています。
Facebookでもこれまでの活動内容をご紹介しておりますので、ぜひそちらもご覧下さい。

U-35委員会facebookはこちら

■2017年度 U-35委員会メンバー
磯村 雅敏(髙松建設)
伊藤 昭裕(佐藤総合計画)
興津 俊宏(竹中工務店)
鬼頭 朋宏(大成建設)
小林 敬政(大建設計)
小原 信哉(山下設計)
駒井 陽次(Style Agency/PARK Lab.)
下田 康晴(東畑建築事務所)
関村 光代(昭和設計)
髙畑貴良志(日建設計)
辻本 知夏(安井建築設計事務所)
出来 佑也(昭和設計)
長島  薫(東畑建築事務所)
平岡 翔太(大建設計)
廣富  純(佐藤総合計画)
三谷 帯介(鹿島建設)
箕浦 浩樹(大林組)
宮武 慎一(安井建築設計事務所)
森下 大右(昭和設計)
吉田 悠佑(大林組)
若江 直生(日建設計)

TOP