一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

主催:一般社団法人日本建築協会片岡安賞(日本建築協会論考コンクール)
第3回 募集要項

日本建築協会創立100周年を機にスタートした論考コンクールも3 年目を迎えました。いままでの2回とも力のこもった多数の論考を応募いただきました。今年度も第3回目の論考の募集を開始します。ふるってご応募ください。

募集テーマ

建築におけるダイバーシティとは
昨今、ダイバーシティという言葉を耳にする機会が増えました。ダイバーシティは日本語で多様性と訳され、一般的には「大多数の意見とは異なった意見や思想、個性といった多様な存在を排除せず、その存在意義を認め、これらを共存させていこうとする考え方」と説明されますが、その意味は多様かつ流動的であり一様な解釈がなされているものではありません。
一方、現在の社会に目を向ければ、少子高齢化による働き手不足から、外国人雇用が増加する傾向にあるほか、国籍や人種の違いだけでなく、社会的な少数者にも配慮する視点が重視されるなど、多様な存在をポジティブに受け入れ、協働していくことが必要な時代を迎えようとしていますが、そのような社会の実現には、いまだ多くの課題が山積しています。
また、建築の世界に目を転じてみれば、建築の創造活動は、建築家が主体的に芸術的、文化的価値を創造するものであるという側面は残しつつも、建築の社会的役割の変化、価値観の多様化、弱者への配慮、地域貢献、安全・安心な社会、ひっ迫する地球環境問題や持続可能性など、多様な視点を織り込む活動へと変遷してきました。
日本建築協会では、このような建築をとりまく状況の変化を踏まえ、今回の論考コンクールの募集テーマとして「建築におけるダイバーシティとは」といたしました。建築という視点からダイバーシティをどのようにとらえるのかについてお考えいただき、多くの方々から論考を応募いただけることを期待しております。

審査について

審査委員会 審査委員長 舟橋國男(大阪大学名誉教授)
審査委員 岩前 篤(近畿大学教授)
花田佳明(神戸芸術工科大学教授)
弘本由香里(大阪ガス エネルギー・文化研究所)
山浦晋弘(安井建築設計事務所)
勝山太郎(本会編集委員長)
審査方法

・全審査委員による査読の上、一次審査を行う。

・一次審査により選出されたものを対象とし、公開プレゼンテーションを開催する。その後最終審査を行い、受賞論考を決定する。

応募について

応募条件 ※募集を締め切りました

応募記入用紙はこちら

・投稿料は無料とする。なお選考に伴う旅費は応募者の負担とする。

・応募者の国籍、年齢、所属は問わない。

・応募論考は単著、共著を問わない。

・応募論考は未発表のものに限る。ただし、会誌『建築と社会』に掲載された記事の改稿による論考は可とする。

・使用言語は日本語に限る。

・質問は受け付けない。

・受賞者は本会会員になることとする。

著作権・版権

・著作権は応募者に帰属する。

・ただし本会にかかわる出版・印刷においては、一般社団法人日本建築協会が自由に使用することができるものとする。

執筆要領

・頁数は、会誌『建築と社会』掲載時4頁(12,000文字程度)。

・必要事項を記入した応募用紙とともに下記提出先へメール送付もしくはA4サイズに印刷した物を郵送する。なお、応募用紙は本会ホームページからダウンロードする。

・電子データにて提出する場合、文書作成ソフトWord(Microsoft社)もしくはそれに類するもので原稿を作成する。添付画像は解像度300dpi以上とし、合計10MB以上になる場合は分割して送信すること。

発表と表彰

・受賞論考の論題と著者名を会誌『建築と社会』2020年5月号にて発表し、全文を6月号に掲載する。

・同6月の本会総会にて表彰し、受賞論考著者には賞状及び副賞を贈る。

提出先 一般社団法人日本建築協会

〒540-6591
大阪市中央区大手前1-7-31 OMM7F
TEL.06-6946-6981 FAX.06-6946-6984
E-mail:hensyu2@aaj.or.jp

スケジュール

2019年 6月 募集要項公開
10月31日 応募締切(消印有効、電子投稿の場合23時50分)
11月~1月31日 一次審査
2020年 3月上旬 一次審査通過論考の公開プレゼンテーション
及び最終審査会開催(詳細は『建築と社会』に掲載)
5月 受賞論考・著者名発表(『建築と社会』2020年5月号)
6月 論考本文を会誌『建築と社会』2020年6 月号に掲載
6月 表彰式(一般社団法人日本建築協会定時総会)

※なお後日受賞論考に基づく講演会・討論会を開催することがある。

後援:(公社)大阪府建築士会、(一社)大阪府建築士事務所協会、(公社)日本建築家協会近畿支部、(一社)日本建築学会近畿支部

TOP