一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

第15回 読者と選ぶ
「建築と社会」賞のためのアンケート回答募集
2015年1~12月号「建築と社会」誌から※募集は終了しました

「建築と社会」という本誌の趣旨にふさわしい地域性や社会性に配慮し、建築・環境技術の進展や文化の醸成に寄与する建築作品や建築にかかわる論文・記事などを顕彰する。選考にあたっては、会員の声を反映し、広く開かれた賞とする。

選考対象

「建築と社会」2015年1~12月号に掲載された作品、及び論文・記事を対象とする。

・「作品作風頁」、「gallery頁」、及び「本会支部作品頁およびそれに準ずる作品頁」掲載の建築作品

・「特集頁」掲載の論文、特集の企画

・「シリーズ頁」の論文・記事(法令コーナー、構造の頁、設備の頁、再読関西近代建築、関西の建築界/群像、新建材の頁、素材最前線、REPORT頁、Member’s Forumほか)

会員読者による
第一次選考
会員読者から投票された「作品」および「論文・記事」に、編集委員会の意見を加味して各部門10点程度選出。これを第二次選考対象とする。
選考委員会による
第二次選考
第一次選考を通過した選考対象を、選考委員会で選出。
(該当者に写真、図面、設計主旨などの説明資料を求めることがある)
第15回選考委員 田中直人(島根大学大学院・特任教授/選考委員長)
阿部浩和(大阪大学大学院・教授)
髙砂正弘(和歌山大学大学院・教授)
多賀謙蔵(神戸大学大学院・教授)
弘本由香里(大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所・特任研究員)
近本智行(立命館大学・教授)
賞の部門 作品部門/1~4点
論文・記事の部門/1~4点
その他部門(特別賞)
発表と表彰 作品部門は建築主、設計者、施工者の中の代表者に、論文・記事部門は執筆者(複数の場合は代表者)に、賞状(記念楯)を贈呈する。表彰式は6月中旬を予定。入賞発表は「建築と社会」2016年7月号予定。
投票締め切り

2016年3月1日(火)

投票内容

「建築と社会」2015年1~12月号で、よいと思われた作品・論文・特集企画・記事(特集の場合は個々の論文・記事を対象とする)、その他本誌に対するご意見を記入の上、E-mailまたはFAXで、(一社)日本建築協会へご投票下さい。
(2015年○○月号掲載の作品、論文・記事名及び同執筆者名を明記してください)

※募集は終了しました

TOP