一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • (公社)大阪府建築士会主催 建築士法第22条の4第5項に基づく建築技術講習会

(公社)大阪府建築士会主催 建築士法第22条の4第5項に基づく建築技術講習会 コミュニティ型こどもホスピスの新しい取り組み
―あそび創造広場TSURUMIこどもホスピス(TCH)見学― BCS賞/AACA賞/グッドデザイン賞他受賞作品

「あそび創造広場TSURUMIこどもホスピス」は、病院でも福祉施設でもない、民間団体が寄付金によって運営する日本初の「コミュニティ型こどもホスピス」です。このこどもホスピスは、今までにないプログラムを持つ新しいビルディングタイプとして、完全に制御された病院とは全く異なった環境で難病の子どもと家族が、日々の負担から逃れて特別な時間を過ごす「第2の家」として構想され、2016年に大阪市鶴見緑地公園内にオープンしました。彼らが目指すのは、今までの日本の医療・福祉のカテゴリーにはない、難病の子どもが今を大切に生きること、生きる意味を見出すことができる場が、当たり前にある地域社会をつくっていこうとしています。
本講習会では、日本初のコミュニティ型こどもホスピスを構想し、代表理事を務める高場氏と、設計担当した出ロ氏が解説した後、建物を見学させていただきます。

日時 2018年3月16日(金)
講習13:30~16:30(受付13:00~)
会場 あそび創造広場TSURUMlこどもホスピス(TCH)
大阪市鶴見区浜1-1-77
受講料 建築士会会員 4,000円 後援団体(日本建築協会ほか)会員 5,000円 一般 6,000円(消費税込み)
※TCHは、寄付によってハウスや広場の活動を進めようとする民間施設です。今回の機会に、子どもと家族に寄り添う活動を支える基盤として、募金やTCHサポーターへの加入などを見学当日検討いただけると大変ありがたく存じます。
定員 30名(申込先着順)
お申し込みはこちら
TOP