一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 第22回日本福祉のまちづくり学会全国大会(東京)開催のお知らせ

第22回日本福祉のまちづくり学会全国大会(東京)開催のお知らせ

テーマ あらためて多様性を問う~誰も取り残されないまちづくりを目指して
主催 一般社団法人日本福祉のまちづくり学会(担当:関東甲信越支部)
大会長:西出和彦(東京大学名誉教授)
実行委員長:八藤後猛(日本大学)
開催趣旨 多領域連携や、研究と実践の往復、様々な当事者との連携を目指している本学会が、今までの成果を大切にしつつ今後の方向性を見定めるために、「身近な地域での支え合い」や「包摂のまちづくり」が内包するある種の矛盾や課題を整理したい。
まず、基調講演の中で当事者研究や「非援助の援助」といった動向を生み出す背後にある社会思想の流れを振り返る。この中には「当事者とは誰か」という議論や、制度に基づく支援が直面する管理と援助の矛盾、また諸種の当事者間で起こりうる差別と排除の入れ子構造についても触れる。「多様な人」や「すべての人」が無邪気に色とりどりを喜ぶようなユートピアではないことについて共に考えたい。つまり、包摂といっても簡単にはいかず、様々な矛盾や課題があり、それらをとおして本当の意味での包摂について考え深めていこうという趣旨である。
開催日程 2019年8月7日(水)見学会等
2019年8月8日(木)研究発表会、基調講演、シンポジウム、研究討論会、展示など
2019年8月9日(金)研究発表会、研究討論会、展示など
会場 日本大学理工学部駿河台キャンパス タワー・スコラ
https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai/
詳しくはこちら
TOP