一般社団法人 日本建築協会 ARCHITECTURAL ASSOCIATION OF JAPAN

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 保存再生学特別研究会「20世紀建築遺産の積極的保存活用に向けて」開催のお知らせ

主催:京都工芸繊維大学大学院建築学専攻、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab
共催:日本イコモス国内委員会、日本建築家協会、東京建築士会、DOCOMOMO Japan
京都工芸繊維大学大学院建築都市保存再生学コース
保存再生学特別研究会 2018 東京
「20世紀建築遺産の積極的保存活用に向けて
-民間の設計者は文化遺産の保存活用に如何に貢献すべきか-」

日時 2018年11月9日(金)13時10分-17時(12時40分 開場)
会場 京都アカデミアフォーラム 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階
定員 120名(申込不要、当日先着順
入場 無料
講師 苅谷勇雅氏(日本イコモス国内委員会副委員長)
六鹿正治氏(日本建築家協会会長)
近角真一氏(東京建築士会会長)
司会・進行 田原幸夫(京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab特任教授)
笠原一人(京都工芸繊維大学助教 KYOTO Design Lab 兼任)
問い合わせ: 国立大学法人 京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab 事務局
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町1[京都市営地下鉄松ヶ崎駅下車徒歩10分]
info@d-lab.kit.ac.jp/tel: 075 -724 -7283/www.d-lab.kit.ac.jp
Facebook: KYOTO Design Lab/Twitter: @kyotodesignlab
詳しくはこちら
TOP